スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板をつくる

看板をつくる

★言ってみても仕方がないことですが、ホントに暑いでね。道で会う人と交わす言葉は『暑いね~!』しかなく、後に続くの言葉はしゃべるだけでも汗が出るので、その一言だけで行き交うのです。

★さて、地域の盆踊りのポスターとチラシを作ったら『ついでに看板も作ってよ。』と言われたので『いいよ』と引き受けたら、以前何かの行事に使った想像以上にデカイ古看板が持ち込まれました。
B1の黄いろの色ケント紙を3枚貼り合わせて、ポスターカラーで描いたのですが、そのポスターカラー、CGを始める以前に使っていたもので、すっかりカチカチに固まっていました。

★新品を買うのももったいないので、使う色のポスターカラーのビンに水を入れて一晩ねかせて、次の日に焼き肉用のステンレスの串でツクンツクンと刺したり混ぜたりしたところ、結構粘り気も出てきて、何とか使えるようになりました。『どうせ一晩限りの看板、この再生ポスターカラーでじゅうぶん…』と独り言をいいながら描いたのです。

★でも、暑い中での作業、画面に汗はタレル、乾いていない色をこすって汚してしまう、等々大変でした。
そういう汚れてしまったあちこちには水玉模様を描いて隠して、ハイ完成です。

ポチッといただけば感謝感激です!


スポンサーサイト

暑い!

暑い!

◆秋の全国二科公募展にだす作品の出力が出来てきたので、パネルにはり、保護ビニールをはって、先週の土曜日搬入しました。今頃は東京の倉庫に全国から集まった作品と共に審査日を待っています。

◆それにしても今夏の気象は作品を仕上げるフィニッシュの段階でとても厄介でした。
しばらく豪雨が続き、家の中は湿気が充満していてビニールが手汗でベタベタとくっつくし、湿気のためにビニールと作品が密着しすぎて、うまくビニールを引っ張れない。
さんざん苦労してビニールをはると、次の日から今度は焼け付くような日照りで、ビニールが伸びて部分的に弛んだようになり、また張り直し。
紙とかビニールとかいった普段何気ないモノなのに、気象には実に敏感なのですね。

◆この地方の暑さといったらハンパではありません。ここのところズッと雨が来ないために、深夜になっても地面の温度が28℃までしか下がらないものですから、日の出とともにアッという間に30℃をクリヤーです。だから昼間は連日40℃近くまでいくのです。
とてもPCの前に座っておれません。ブログ更新も夏期休業気味です。
「PCの前で、熱中症で倒れる」なんてことになるとザマァないですからね。

暑い!暑い!ポチッ!

ハートサボテンの蜜

ハートサボテンの蜜

★学名は何というのか知らないが、「ハートサボテン」という俗称がとてもいい。
葉がホントにきっちりしたハート型になっている。
もう7年程前だが、家内が母の日だったか、誕生日だったかにもらったものだ。キッチンの流しの前の出窓に置いていたら、ドンドン伸びてきたものだから、途中で切って別の鉢に植えたら、それも伸びに伸びて二鉢ともこんなふうになった。今年は両方とも切って4鉢にすると彼女は言っている。

★珍しいのはこの小さく奇妙な花だ。今年は5カ所に咲いた。最初に花を付けたのは4年前だったが、『なんじゃコリャ!』と驚いたものだ。
白い花弁(?)の真ん中に真っ赤なボコボコが重なっている。2~3日経つと、その赤いボコボコから蜜ようなものが滴り落ちる。ソッと指で触るとホントに密のようなベタベタが指先に付く。

★『どんな味がするか舐めてみようか?』というと『やめなさい!毒かもしれないし…』と言うので、かえって確かめたくなっておそるおそる舐めてみた。
『甘~い!』、ちょっと舐めてみただけだが蜜のように甘かった。
多分、コイツの祖先は砂漠で生きていた頃、この蜜で虫たちのハートをガッチリ掴んでいたのだろう。
ハートサボテン恐るべし!

ポチッといただけば感謝感激です!


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。